雨は大丈夫でした。

朝が良く冷えるようになってきました。草津はもっと寒いかもしれません。さて、今回は、バスツアーに行ってきました。千葉県山武市本町にある山倉渓谷を訪ねたのです。お天気は朝から雨という天気予報でしたが、幸いにも雨は降っていません。ヒガンバナの群落がたくさん見えました。ヒガンバナは花粉が特殊で花粉は風で飛散しない虫媒花らしいです。ミツバチにとってはミツや花粉を集めるための希望の花なんだとか。そういえば、はちみつと酵素と関係があるらしい。酵素はお腹の調子を整えるというので、ウチの犬にも酵素サプリのプロキュアを試したいなあ、と余計なことを考えておりました。そして、荒れた土地にも芽を出すので「荒地のビギナー」と呼ばれているらしい。

最初に寄ったのは養老神社でした。ムクノキが見えましたが、ムクノキのほかに、ヒノキ、イチョウなどの巨木がたくさんあります。ここのヒノキは樹齢250年といわれています。ムクの葉の裏はザラザラしていて、その昔サンドペーパーがなかった頃などは桐のたんすを磨くのにこれが使われていたそうです。それは知りませんでした。爪磨きにもなるのではないかと思います。他のお客さんのリクエストで花の時期ではないですが明治の大桜を見に行きました。下の小さな駐車場にバスをとめ、そこから坂道を登ること34分ほどで到着します。駐車場は小さく数台しか入れないので、春の季節には順番待ちの車が山道に渋滞を発生させるそうです。途中になにかの石垣があり、昔の生活を思い出させます。

これは養蚕のころのなごりで、桑畑にするために掘り返した時に出てきた石を積み上げて石垣にしたとのこと。きちんと大小の岩が組み合わされていて、なんとも趣のあるすばらしい石組みなのでした。さて、本日、最終の目的地です。もう終わりかと残念です。バスは退屈かと思っていましたが、あっというまでした。本日の最後のお客様は山田店と同じようで、これまでいくつものご意見をして下さいました。感謝です。最後のお客様ということで、店長から花束を贈呈して記念撮影もさせてもらいました。雨の中、なんとレインコートを着て、バイクで来られていたのです。全スタッフでお見送りしました。山田店は残っている店舗に今日から移動が始まります。清掃もやっておきたいと思います。お客さんのみなさん、ガイドさん、ミニ旅行、お疲れ様でした。